開業時のポスティング広告はどのくらい効果があるのか?

整骨院・鍼灸院を開業する際、「地域の人たちに開業を認知してもらえるか」という点に不安を抱く方は少なくありません。実際に、「開業したこと自体が地域住民に認知されていない整骨院・鍼灸院を見たことがある」という方も多いのではないでしょうか。

開業後の整骨院・鍼灸院が地域住民に認知されていない場合、その原因の1つとして「宣伝不足」が考えられます。そこで今回は、宣伝の王道とも言える、「ポスティング広告」の費用対効果や、ポスティングを行う際のコツなどをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

宣伝の王道 ポスティング広告

近年は、インターネットが普及されたため、「ホームページ」や「ネット広告」などによる宣伝も多くなりました。しかし、昔から存在する宣伝の王道、「ポスティング広告」も、多くの反応を期待できる方法として用いられています。

ポスティング広告であれば、住民の目に留まる可能性が極めて高いからです。ホームページの場合は「アクセス」を呼び込む必要がありますが、ポスティングであればポストを確認する住民に対して、ほぼ確実に「開業」を知らせることができます。

もちろん、広告を見た住民が必ず来院するわけではありませんが、少なくとも「開業を知らせること」が出来るのは大きなメリットと言えるでしょう。

費用対効果はどうか

ポスティング広告にかかる費用は、ポスティングを依頼する会社によって異なります。ただ、一般的には「1枚4円ほど」でポスティングを依頼することができます。つまり、10,000枚のチラシをポスティングするのであれば40,000円の費用が必要ということです。

もし、10,000人の目に触れる広告をインターネットに掲載しようとすれば、40,000円以上の広告費が必要になるでしょう。また、インターネット広告には「地域を限定して集客するのが難しい」というデメリットもあるのです。そのため、ピンポイントで集客を行えるポスティング広告は費用対効果も高いと言えるでしょう。

ポスティングを行う際のコツ

自分でポスティングを行う際は、いくつかのポイントを押さえる必要があります。ポスティングのタイミング・方法でも、得られる反応は変化するからです。

まず、ポスティングを行うタイミングとしては、「住民が帰宅する直前」が理想的と言えます。住民が帰宅する直前にポスティングを行えば、その上に別のチラシが重なってしまう可能性も低くなるからです。主婦であれば午後3時前後、仕事をしている人であれば夕方以降にポストを開ける可能性が高いので、ぜひ意識してみてください。

また、ポスティングを行う際はチラシの向きにも気を使い、よりチラシが読まれやすくなるようにしましょう。

コラム一覧に戻る